鋳造・フラックス・溶射は日本鋳造技術研究所

facebook

お問い合わせフォームへ

スタッフブログ

トップページスタッフブログその他溶射肉盛ってどういう意味???

肉盛ってどういう意味???

2012年9月4日(火)
  • セラミック 溶射 フラックス 黒鉛製品
    株式会社日本鋳造技術研究所の平戸です(*^_^*)
  • さてさて,人間のお肉は,勝手についてきます
    よね~(ーー;) 最近,私のお腹周りも大変な
    事になっています。。。

よく,”肉盛”ってききませんか??そりゃ
知ってる人からすれば,どうってことない
言葉ですが,知らん人からすれば???
ここで,”肉盛”ですが,読んで字の如く
肉を盛っていきます!私のお腹みたいに(>_

言葉を置き換えましょう!
肉=金属(鋼・ステンレス・銅・自溶性合金・インコネル・・・)
セラミック(アルミナ・酸化クロム(クロミア)・ジルコニア・・・)
超硬(WC(タングステンカーバイト)・・・)
盛=盛り上げる
私の体=減っている物・硬くしたい物・・・

今日の実例は”肉盛補修”なので
”減っている物”に”ステンレス”を”盛り上げて”補修する
という事です(*^。^*)
わざわざ作り直さなくても,減っているところだけ
補修しよう!って事です。下処理や加工はいりますが,
作り直したら,溶接で治すよりは,全然速くて安くて
良いですよ!

今回の実例の様に,機械のスクリュー(物を搬送するもの)の
軸が減ってしまうと,ちゃんと物をおくれなかったり,
最悪本体も痛めてしまう原因になりますので,はやく”肉”を
”盛って”上げましょう!

  • P.S.私もお腹も加工して元に戻らんかな~。。。

株式会社日本鋳造技術研究所
平戸信一
TEL:072-361-0190 FAX:072-361-2512
E-mail:hirato-sni@nittyu-ken.com